構築方法の選び方

構築方法の選び方



ネットショップを立ち上げる目的はなんですか?

目的が明確でないまま、ネットショップの構築方法を選ぶことは難しいでしょう。誰のために何を売るのか。
そして、いくら売り上げるのか。特に、お店の規模感をあらかじめ決めることで、最も自社に合うネットショップの構築方法を選ぶことができます。
まず、どのくらいの規模のお店を目指すかを決めることから始めてはいかがでしょうか。

ネットショップ構築方法比較

売上規模と構築の自由度に応じたネットショップ構築方法を種類別にまとめました。

構築方法の選び方|ネットショップ構築方法比較

「フルスクラッチパッケージ」や「オープンソース」の特徴

「フルスクラッチパッケージ」や「オープンソース」は、システムが柔軟にカスタマイズでき、デザインも自由な反面、インフラやサーバー、開発技術者を自ら用意しなければならないなど導入に 大きなコストがかかります。価格も、初期費用だけで数十万円~数千万円と高額なため、基本的にはEC事業に数千万円のコストをかけられる大規模事業者向けとなります。

無料・低価格ショッピングカートの特徴

無料・低価格ショッピングカートでは、手軽にネットショップを開けるのがメリットですが、売れた時のサポートや売れるための機能などに乏しい傾向があります。日々の運営を考えた時に、
サポートひとつとっても不明点をすぐに聞けないことは、その分対応が遅れ、最終的には失注やお客様の信頼を損ねることになりかねません。売れるネットショップを目指すためには集客、機能、サポートなどの必要な投資をしっかり行うことが重要です。

ショップサーブの特徴

ショップサーブは「クラウド型ASP」に該当します。オープンソースに比べてショップ構築の自由度は下がりますが、導入まで早く、ネットショップを運営する上で必要十分以上の機能が揃い、日々アップデートされるため年商数百万~数億規模の幅広いニーズに対応しています。「一からシステムを開発するほど初期費用はかけられないが、本格的な事業としてやりたい」といったニーズにぴったりで、一番バランスの取れた方法といえます。

検討項目別比較表

無料・低価格ASP
年商数百万~数億の幅広いニーズに対応!クラウド型ASP
オープンソース
フルスクラッチ
パッケージ
[導入時]        
コスト 0円~数千円 数千円~数十万円 0円~数百万円 数十万円~数千万円
サーバーの準備 不要 不要 必要 必要
導入までの期間 即日 数日 数ヶ月 数ヶ月
[機能]        
デザイン 制限 制限 自由 自由
カスタマイズ
外部連携
(店舗で開発が必要)

(店舗で開発が必要)
[運用・保守]        
サポート体制 ×
(電話・メールサポートあり)
×
(バグなど自己責任)
保守管理 不要 不要 必要 必要
セキュリティ対策 サービス側が対応 サービス側が対応 店舗側で対応が必要 店舗側で対応が必要

他社との比較

「クラウド型ASP」を提供している会社は何社もあります。
では、ショップサーブはそういった競合他社と何が違うのか見てみましょう。

          
運営支援体制が充実!ショップサーブ
M社
F社
創業 1999年 2004年 2010年
従業員規模 約200名 約75名 約30名
初期費用 9,519円 10,000円 25,000円
月額利用料 11,139円 10,000円 24,000円
スマホ対応 0円 0円 5,000円
独自ドメイン 0円 年3,800円~ 0円
決済代行初期費用 0円 0円 15,000円
総合

※価格はすべて税抜表示です。

POINT

たとえ数分サービスが止まってしまっただけでも機会損失が発生してしまうネットショップ。これは当たり前のようですが、安定したショップ運営ができる環境がなによりも重要です。ショップサーブでは200名規模の体制と、創業より蓄積している事例とデータを基にネットショップ運営を全面的にバックアップしています。

構築方法の選び方|電話・メールで直接質問

電話・メールで直接質問できるため疑問点不明点はスピード解決。売上アップの方法など、お気軽にご相談ください。

構築方法の選び方|ECコンサルタントによるセミナーも毎月開催

ECコンサルタントによるセミナーも毎月開催。ショップの特性に合わせた集客や制作などコンサルティングも承っています。

店舗さんの売上に連動したビジネスモデル

構築方法の選び方|店舗さんの売上に連動したビジネスモデル

また、ショップサーブでは決済機能も提供しているため、店舗さんの売上に連動してEストアーの決済手数料の収益もあがるビジネスモデルです。
そのため、店舗さんの売り上げを上げるためECアドバイザーやコンサルタントの”人”によるサポート支援が充実させています