異業種や一般家庭にショッピングカートを販売して企業を成長させたい

異業種や一般家庭にショッピングカートを販売して企業を成長させたい

株式会社スーパーメイトはスーパーや量販店でご利用いただくショッピングカートや買い物かごの商品開発・販売をしています。売上の90%はカートや買い物かごが占めていますが、他にも子供向け商業用遊具などを取り扱い、ショッピング事業を支えています。商品開発を行う本社と工場は岐阜県にあり、ショールームやネットショップの運営は横浜にある関東支社が担当。ショールームはネットショップを閲覧したお客さんが足を運んで実物を見に来ることができる場所として活用されています。

ネットショップの立ち上げは2008年の11月、当時はネットショップが広がり始め、どのサービスもデジタルへ移行していくという段階でした。直販ですと取引先がスーパーマーケットのみでしたので、企業の成長のためにも異業種や一般家庭へ商品を販売するチャネルが必要だと感じ、ネットショップを開設しました。

ネットショップについては初心者だったため、システムを導入するときは本店やモール店を5つほど検討しました。Eストアーのショップサーブはサービス内容や機能について相談すると分かりやすく教えてくれましたし、使いやすさや費用感などを総合的に判断して決定。実際に使用してみると管理画面の操作がしやすいので選んでよかったなと感じます。現在は本店のほかに楽天やヤフオク!といったモール店にも出品していますが、使い勝手は断トツでショップサーブが1番です。

毎日の単純作業を効率よくする便利な機能に助けられています

毎日の単純作業を効率よくする便利な機能に助けられています

B to B企業向けならではの便利な機能と言えば、まず電子領収書ですね。相手が企業様なので領収書を頼まれることが多いためです。最初は、紙に印刷した領収書を封筒で郵送していたのですが、紙代や切手代などの費用面でコストがかかってしまうこと、対応に携わる人員の負担が増えてしまうことが悩みでした。しかし、電子領収書の機能が追加されてからはコストと手間が省け、他の仕事に集中することができています。

また、管理画面の受注台帳にあるメモ機能も使いやすいです。お客さんの発注・出荷状況をメモして一覧で見られるので、商品を発送する際に重要なこと・緊急なことのぬけ漏れがなくなりました。毎日発注業務を行っていると、1つ1つの単純作業をどれだけ時間短縮できるかが鍵となりますのでとても助かっています。

広告予算が少ない中で考え抜いたSEO対策とSNS発信で新規顧客を獲得

広告予算が少ない中で考え抜いたSEO対策とSNS発信で新規顧客を獲得

広告予算は少ないけれど一般家庭でも手に取ってもらおうといった企業方針があるので、新規顧客の集客はSEO対策とSNS発信に力を入れています。SEO対策の工夫は、上位表示されるように商品ページのコンテンツを丁寧に作ることを意識しています。また、SNSはツイッターを利用し、2つのアカウントで合計約4,300人のフォロワーに最新情報を発信しています。広告などお金のかかる対策はほとんどしていないため、他企業のネットショップ店舗さんからよく驚きの声をいただきます。

B to B企業向けネットショップを運営するとき、よく検討する顧客IDとパスワード設定は今のところ導入しないで、誰でも見られるように公開し一般のお客さんに見ていただいています。現状は、企業:一般の割合が8:2となっていて徐々に支持されている実感があります。

商品の価値・店舗の信頼を大事にしたことで年間売上1億円達成!

商品の価値・店舗の信頼を大事にしたことで年間売上1億円達成!

企業内でネットショップを運営するのは、社内の交渉事や社内事情に対する悩みや障害、売上の結果を求められるプレッシャーなど大変なことも伴います。しかし、結果だけにこだわってお客さんの信頼を失ってしまっては、最終的に行き詰ってしまうことになると今までの経験上感じております。例えば、楽天やヤフオク!といったモール店だとやはり安い商品に流れる傾向がありますが、安い素材で安い買い物かごを作ったところでお客さんの満足は得られません。商品の質やこだわりで信頼してもらえることが大事なのです。そこでショップサーブで運営するネットショップは、お店タイトルにあえて「本店」と記載して、売上に左右されないで良いものを売っていくというポリシーを掲げています。

長い目で運営することは根気と忍耐が必要となってきますが、モットーは「継続は力なり」。地味な作業をコツコツと行い、数百円からの注文を積み上げてひたすら努力していく事が大事です。自分に出来る範囲のこと、気づいたことやお客さんから頂いたヒントを見逃さずサイトへ反映していくことで信頼を得られますし、その甲斐あって2014年には年間売上1億円を達成しました。

メーカーとしての立場を活かした頼れるサイト作りを強化

メーカーとしての立場を活かした頼れるサイト作りを強化

当社の強みであるショッピングカートや買い物かごが売上の多くを占めていますが、今後はネットショップだからこそ売れる商品の開発・販売も行っていきたいです。現在だと子供向け遊具がその1つで、検索結果では上位に表示されることが多く本店サイトの認知につながっています。

また、商品を売るスタイルだけでなく、お客さんの店舗経営で頼りがいのある存在となるようコンテンツも強化していきます。お客さんの中には、個人で実店舗を運営するために当社サイトを閲覧する方がいます。大げさなことは言えませんがその熱い想いに応えたい、運営していく上でのノウハウや役立つ知識を提供して一緒に店舗を盛り上げるお手伝いが出来ればと考えています。スーパーメイトのメーカーとしての立場を良い形で活用していきたいです。

株式会社スーパーメイト様

商品ジャンル
雑貨・インテリア
事例ジャンル
インタビュー記事
出店タイプ
ECサイトの新規立ち上げ
業種・業態
メーカー