たくさんの人に「ゆめぴりか」のおいしさを伝えたくて

たくさんの人に「ゆめぴりか」のおいしさを伝えたくて

「ゆめぴりか専門店 米のさくら屋」のネットショップを立ち上げたのは、初めて食べた「ゆめぴりか」のおいしさに惚れ込んだことがきっかけでした。もともと食べることが好き で、仕事やプライベートで北海道中の食材を食べ歩いていた時、たまたま『ゆめぴりか』を口にして『なんておいしい米なんだ!』と感動しました。そこで、 もっと大勢の人にこの米の味を知ってもらいたいと思ったのです。

以前から、お客様相手の小売ビジネスに関心があったのですが、リアルの店舗では限られた範囲のお客様にしか来ていただけません。全国規模の商圏にアプローチできるという点で、インターネットでの販売に大きな魅力を感じました。 当初は大手モールに出店を考えていたのですが、手数料や月額費用の面でどうしても踏み切れずにいました。そんな折にたまたま広告で「ショップサーブ」を見かけました。 色々調べてみると「月額費用も安くてサポートもしっかりしてそうだな」という印象を受け、すぐ申し込みました。

「ショップサーブ」と出会い、「ゆめぴりか専門店 米のさくら屋」がオープンしたのは2009年。農業経験のまったくなかった私たちが、生産農家に飛び込みで交渉を続け、体当たりのコミュニケーションで信頼関係を築いた異色のお米屋さんが誕生しました。

丹精込めて作った「作り手の想い」も一緒に届けられるネットショップに

丹精込めて作った「作り手の想い」も一緒に届けられるネットショップに

私たち米のさくら屋は生産者がどうやって作っているのか、またどんな想いで作っているのかを知り、その想いも一緒にお届けするお米屋にしようということから、農業を体験させて頂くことから始めました。

それが思っていた以上に大変で、田植えを手伝った時は最後の方は腕がプルプルして上がらなかったのを覚えております。普段、何気なく食べているお米 ですが、生産者の並々ならぬ努力があってこそ「私たちは毎日、美味しいお米が食べれているんだ」と、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、1年の月日を掛けて、米のさくら屋はようやく形になりました。 私たちがお届けする「北海道のお米」には「北海道の温もり」も、詰め込んで います。そんな北海道の温もりを感じて、ニコニコ幸せになってもらえることが、私たちにとって何より嬉しいことです。そんな想いで、米のさくら屋は動き始 めたのでした。

ネットショップの構築・運営はEストアーだから一緒にやってこれた

ネットショップの構築・運営はEストアーだから一緒にやってこれた

ショップサーブを使用していて機能や使いやすさはもちろんなのですが、私は『人』に一番惹かれました。私自身、はじめた当初はウェブの知識なんてほぼ0でしたから、「HTMLって何?とか、サーバーって何?」という次元です。今もあまりわかっていないのですが。笑

こんな素人の私が何度も何度も電話しても本当に快く対応してくれて、適切なアドバイスをもらえたので、一つずつ問題を解決することができました。サポートの方と一緒にネットショップを運営しているような感覚になれたのが一番心強かったです。

そして、いざページを作って販売を開始したのですが、はじめた月は私の知り合いが買ってくれた4,980円のお米のみ…
この時は正直お店をたたもうかと思ってしまいました。全国の方に「ゆめぴりか」のおいしさ、作り手の想いを伝えていくべく立ち上げましたが、ネットショップ運営で苦労したのはやはり『集客』でした。

集客も改善され、食品ジャンルの優秀店舗の賞を受賞するまで成長

集客も改善され、食品ジャンルの優秀店舗の賞を受賞するまで成長

もともとウェブの知識なんてなかったので、ほぼ手さぐり状態でとにかく色んなことをや試みましたが中々アクセスが伸びない状態が続きました。自分で リスティング広告も出稿してみたましたが、素人がやるのはあまりおすすめしないですね。私自身で管理していた時はCPA(1回の注文における広告費用)が 4,000円をこえる始末。

どうしていいかわからないと思っていたのですが、Eストアーにも広告の運用や管理をしてくれる『Eストアー集客代行』があると聞いて、お願いすることに。
そうすると業績はみるみる改善されCPAも大幅に改善することに成功しました。集客も今までよりも数倍増え、結果的に2013年年間ネットショップ大賞 グルメ部門で1位を獲得するまで成長することができました。 この時は開店当初の思いがよみがえり、「あきらめずにやってよかったぁ」と心から思いましたね。

定期購入を導入し、リピート率を大幅に改善

定期購入を導入し、リピート率を大幅に改善

また、ショップサーブの機能面で活躍しているのは「Eストアーリピート(定期購入・頒布会」のサービスです。
定期購入は1回の注文から継続的な売上を確保できるため、導入してからリピート率を大幅に改善することに成功しました。
お米はやはり毎月購入するものですから、定期購入はお米屋には本当に最適な機能です。定期購入以外にも様々なかゆいところに手が届く機能が使えるのもショップサーブの魅力の一つです。

「米のさくら屋のブランディング」 モールではなく本店が主体に

「米のさくら屋のブランディング」 モールではなく本店が主体に

私はネットショップをはじめる時に本店サイトを主体としてやることを決めていました。それは、やはりブランディングしやすいということと、利益を生み出しやすいという点です。 大手モールだと手数料や広告料でフタを開けてみると利益がまったく生み出せていないという状況をよく聞いていました。だから、出店する前は売価に対しての利益率を何回もシミュレーションしましたね。

今は他のモールにも出店はしていますが、売上の90%は本店サイトで作っています。集客や根付くまでは少し労力を要しますが、お客様がついてくれば本店サイトは鬼に金棒だと思います。

お客様からいただいたたくさんの手紙は、私をはじめとするスタッフや生産者みんなの想いが届いたこと、そして本店で築いた「米のさくら屋」のブランディングの成果でもあると思います。

みなさまに一言

みなさまに一言

米のさくら屋は北海道の生産者が丹精込めて作った美味しいお米と北海道の魅力ある商品をお届けするお米屋です。米のさくら屋で販売するお米は発売以来、クチコミやインターネットで少しずつ広まり、出荷個数が50万kgを超えるほどまで広まっていきました。
また、お米をお受け取りになったお客様から続々と喜びのお手紙やメールが届き、インターネットの口コミは2,700件を超え、これまでにいただいたメールやお手紙も1,000通を超えました。私は勝手ながら「日本で一番手紙をもらうお米屋」と自負しております。
私たちは、ただお米をお届けするのではなく、『楽しさ』と『温かさ』も一緒にお届けし、受け取った方が少しでも『笑顔』になっていただけるよう、ひとつひとつ真心込めてこれからもお荷物をお届けしてまいります。

ゆめぴりか専門店 米のさくら屋様

商品ジャンル
食品・飲料
事例ジャンル
インタビュー記事
出店タイプ
モールと並行運用
業種・業態
小売業
ご利用中のオプション
Eストアーリピート(定期購入)をご利用