地方の限界を感じて開店したネットショップが地元の名店に

地方の限界を感じて開店したネットショップが地元の名店に

ネット販売の構想は10年前から。でもなかなか手が出せなかった。

地方は今人口減が問題になっています。私の地元、秋田では昨年より全市町村で減少していますので、商売をするには特に地方では成り立たない状況になるのは目に見えています。これからは全国のお客様を顧客にしていかなければ、生きのびていくことはできません。
幸いにして私は若い時から機械式時計に興味があり、10年も前から機械式時計のインターネット販売を考えておりました。準備期間を経て、やっと5年前から、Eストアーとめぐり合い、格安で商売を始めることができました。
多くのお客さまに巡り合えたのもインターネットのおかげと思っております。お陰様をもちまして、2013年3月で5周年を迎えることができ、時計好きには認知されるくらいになりました。これもEストアーが良い結果をもたらしてくれたものと感謝しております。

ショップサーブを選んだのは、パソコンが苦手でもわかりやすいから

ショップサーブを選んだのは、パソコンが苦手でもわかりやすいから

操作しやすい仕組みとサポートがあった

ショップサーブは、工場を経営している知人から紹介されました。
私はパソコン、インターネットともにあまり得意ではないため、資料をもらって検討しました。資料を見て、これならば私にもできると思い決断いたしました。また、わからないときはショップサーブのサポートがしっかりしていますのでパソコン音痴の私でも何とかなっています。

店長一人の運営で苦労したことも・・・ しかし努力は実り、ネットショップ大賞を受賞!

一番苦労したのはやはりホームページ作成でした。いかにお客様にアピールできるか模索する日々が2年ほど続きました。その時、Eストアーに紹介された格安でホームページ制作してくれる代行会社に頼み、ページをパワーアップしました。それからは、お客様の来店数も多くなり、売上にも結びついています。 わからないときはサポートを活用しました。

おかげさまで、2011年には秋田の名店に選ばれて、とても良かったと思っています。

ネットショップを立ち上げて変わったこと

ネットショップを立ち上げて変わったこと

1年目2年目と少しだけ苦労しましたが、ショップサーブのおかげで毎年売上も伸び、利益につながり、充実した毎日を送ることができるようになりました。 なるべくお客様のお問い合わせには迅速にお応えすべく、朝も6時にはメールチェックを怠りません。特にインターネット販売は直接お客様とお会いするわけではございませんので、いかに信頼関係を構築するかに成功のカギがあるのでしょう。ネットショップを始めて一番勉強になったのは、お客様の対応でしたね。

2013年3月で開店5周年を迎えました。秋田の地から、ロレックス他機械式時計の販売、買取り、下取りと幅広く展開しています。どんなご相談でも親身になって対応いたします。時計のことなら、Raising timeへご相談ください。

ライジングタイム様

商品ジャンル
アパレル・アクセサリー
事例ジャンル
インタビュー記事
出店タイプ
実店舗と並行運用
業種・業態
小売業