時代はインターネット!三代目がチャレンジしたネットショップが主力事業に

時代はインターネット!三代目がチャレンジしたネットショップが主力事業に

電話、FAX、そして、ネットショップへと販売チャンネルを拡大

キッカケは、販売チャンネルの拡大です!通信販売事業は、今から約25年前に、電話とFAXでスタートしました。当初は、まだFAXが普及し始めた頃で、FAX機が20万円以上もしたそうです。しかし、時代はインターネット到来!!多様化する通信販売事業にネットショップは必要と考えました。私は、通信事業関連の企業に勤めていたため、インターネットの重要性を比較的早く知ることができました。実家の農園にホームページ構築と合わせ、ネットショップの将来性を伝え、約5年前に構築しました。ご来店できないお客様に商品を販売でき、通信販売事業の事業価値がわかりました。また、顧客満足度も向上できました。今では、主力事業として、なくてはならない事業です。

ショップサーブで選んだ理由は、CMSと使い勝手のよさ。そしてサポート。

ショップサーブで選んだ理由は、CMSと使い勝手のよさ。そしてサポート。

知識がなくても安心して運営できるCMSがあった

ネットショップを始めた当初は、他社のカートを利用していました。しかし、CMS機能が付いていませんでした。また、サポート体制はメールのみ。 そこで、CMSがあること、サポート面、管理画面のわかりやすさを考え、ショップサーブにしました。私自身、多少のHTMLソースは分かりますが、プログラムなど技術的な事はわかっていません。その知識がなくてもCMSで安心して運営できるのは、非常に助かります。また、クレジット決済の手数料やお客様が利用しやすいカートの仕組み。例えば、クレジット決済が一連の流れの中で行えるのは非常に便利です。

 

わかりやすいシステムと電話サポートのおかげで ストレスなく低コストで引越し

そんなにストレスなく引越しできました。ホームページビルダーで作成したデータがありましたので、ショップサーブのCSSを理解している制作ベンダーに相談して引っ越し作業を行いました。アクセス権限を分けて作業ができるのは、非常に助かりました。CSSの引越だけ委託して、更新や写真加工は自身で行うことにしたので、非常に低コストで引っ越し作業ができました。どんなに素晴らしい仕組みのCMSでも自社にとってどれだけ活用ができるかが重要だと思います。当然、マニュアルを見ますが、専門用語など、慣れていないと、そのキーワードが検索できません。そんな時、電話サポートにはとても助けられました。

 

運営相談ができるサポートとセミナーは心強い

とくに電話サポートはネットショップ運営の初心者としては非常に助かりました。個人事業主でネットショップは孤独です。参考書やマニュアル、他社の優良サイトを参考にしますが、あくまでも参考ですので、プロのコンサルタントに相談できることは、非常に心強かったです。サポートには何度も電話もしましたし、セミナーにも参加させていただきました。セミナーの参加は同じショップサーブを使う先輩店長様からお話が聞け、大変、参考になりました。やはり、電話でサポートしてくださるのは、わかりやすいばかりでなく、安心ができます。

理想園は、山梨県甲州市勝沼でぶどうと桃の果樹園を創業して四十有余年。おいしいぶどう作り桃作り一筋に力を注いで参りました。桃やぶどうを知り尽くしたプロの生産者と共に、こだわりの桃とぶどうを販売する農園として、これからも運営していきます

山梨産 桃と葡萄の専門店 理想園(りそうえん)様

商品ジャンル
食品・飲料
事例ジャンル
インタビュー記事
出店タイプ
ECサイトのシステム変更
業種・業態
生産者