きっかけは、小さな『こんなこと やりたいね』

きっかけは、小さな『こんなこと やりたいね』

ネットショップ立上げを検討したころは色々な面で転換期でした。輸入卸売をしていましたが、起業して4年目で売り上げも伸び悩んでいました。仕事を通じて知り合った方たちと、お酒を飲みながら話していたことを実現させたのが「エアガン市場」というネットショップです。その方たちと一緒にチームを組んで新しいことを始めたいと思いました。いくつかの要因がありましたが、きっかけは、小さな『こんなこと やりたいね』といった想いでした。

その想いとは目当ての商品だけを購入するショップでなく、沢山の商品ページを見てネットショッピングを楽しんでいただくショップになることでした。

自分たちにあった安心のできるカートシステムを

自分たちにあった安心のできるカートシステムを

私自身が、ネットショップ運営が未経験というのと、少人数ということで、商品ページの作成から各種決済の導入などが簡単で安心できるカートだという点を重視しました。
また、メンテナンス、システムのアップデート、サーバーの管理などの手間が全くかからないという部分も管理面での手間や費用など部分で重視しました。
逆に初期費用とランニングの費用は重視しませんでした。初期費用とランニングが安価なカートはいくつかありましたし、またオーダーメイドの高額なカートもありました。しかし内容で選んだ結果、ショップサーブという選択になりました。

ネットショップ運営の不安、その中で見えてきた「ネットショップの接客」

ネットショップ運営の不安、その中で見えてきた「ネットショップの接客」

ネットショップは初めてでしたし、大したWeb制作に関するテクニックも知識もありませんでした。なので、行っている作業の一つ一つに自信が持てませんでした。もちろん期待をしているから参入したのですが、オープンから数か月は、不安ばかりでした。毎日商品ページを追加したり、写真を取り直したりと作業を繰り返しているのに、注文や閲覧が無いため自分たちの作業が無駄に思えてきて。10分ごとに受注が、気になって管理画面とにらめっこしていました。

辛抱強くネットショップに向き合い、改善を続けていると注文が増えてきました。ネットって、接客と無縁でクールなイメージを持っていましたが、意外と実店舗以上にお客様のことを考えないと成功しないということですね。会話が無い分、実際お客様の疑問であったり、見たい商品のディテールを想像して商品ページに反映させていくなど、「ネットショップの接客」を実感しました。

モールよりも本店ネットショップにファンが集ってくれる

モールよりも本店ネットショップにファンが集ってくれる

本店を出店してからモールにも出店しました。モール出店に関しては、モールの集客力が魅力でした。モール店舗は価格競争が激しくプライシングや、送料無料などの条件設定がうまくいけば売上につながりやすいです。早期に結果を望む場合は、モール店舗は力を発揮してくれますが、ロイヤリティーや運送会社への送料を差し引くとわずかな利益しか残らないケースも少なくありませんし、リピートしてくれる顧客を獲得することは困難です。

また、本店ではウインドショッピング感覚で定期的に本店にアクセスしていただいています。ブラブラっとお気に入りのお店に入るような感じですね。だから、新商品とか再入荷商品とか一押しの商品やトップページの商品がよく売れます。モールでは、1点買いのお客様が5割ほどですが、本店では9割以上のお客様が、複数商品をご購入されます。売上、利益率、リピート率、客単価は圧倒的に本店が勝ります。さらにリピート率の高いお客様の情報を自社で管理できますので販売促進や顧客のケアも行いやすく、本店は通販事業の軸となっています。

そうして「エアガン市場」にファンが集まり、楽しんでショッピングをして蓄積した「お客様の声」は本当に私たちの財産です。

「エアガン市場」を気に入ってくださる方がいることがモチベーションに

「エアガン市場」を気に入ってくださる方がいることがモチベーションに

ネットショップを運営していてうれしかったことは、リピート注文していただくお客様が増えたことです。当社の商品はホビーですから、必要だから購入するというより、欲しいから購入される方が大半を占めています。当社の商品とサービスを気に入っていただけたということが、モチベーションになりますし。質を落とせないという責任感につながりました。
そんな中、Eストアーさんからネットショップ大賞2013の銅賞をいただきました。「まさかって?エアガン販売店で賞取れるの?」って驚きでした。ニッチな業界ですし。エアガン販売で賞がいただけるなんて。ネットビジネスって誰にでも平等にチャンスがあるんだって感じました。お客様とスタッフに改めて感謝しました。

みなさまに一言

みなさまに一言

数あるカートシステムの中でもEストアーさんの「ショップサーブ」は非常に優れていると思います。小資本でも大手ネットショップ以上の機能をわずかな月額で使用できます。サーバーのバックアップや、機能のアップデート、セキュア、決済システムの埋め込み等、自社カートの弱点である煩わしさが無い分本業に打ち込めて仕事の効率が上がります。特にモールに出店されている企業さんなら短期間で本店のメリットを実感されると思いますのでオススメです。

エアガン市場様

商品ジャンル
おもちゃ・ホビー・楽器
事例ジャンル
インタビュー記事
出店タイプ
モールと並行運用
業種・業態
卸売業