他のサイトで使用していたHTMLファイルをそのまま利用できますか?

はい、利用可能です。

標準提供でFTPアカウントが3つ作成できるので、HTMLを自由にアップロードできます。このため、今まで作ってきたHTMLファイルが無駄になりません。

特に今までお店ページのHTMLファイルをソフトなどで作ってこられた方が、ショップサーブに移転する場合は、以下の手順(概略)を取ると大変合理的です。

————————————————————————————————————————————————

  1. 現在のレンタルサーバーで表示しているHTMLファイルをパソコン側にコピーする
  2. ショップサーブのショッピングカート設定や商品登録などの基本設定を行う
  3. HTMLファイルの「カゴへ」ボタン(ショッピングカートへリンクしている箇所)をショップサーブのショッピングカート用のURLに修正する
  4. トップページの“index.html”ファイルを“index.htm”へ、拡張子の変更をする
  5. 修正したHTMLファイルをショップサーブのFTPアカウントを使ってアップロードする
  6. 「カゴへ」ボタンをクリックして、商品がショッピングカートに入ることを確認する
  7. これまで使っていたレンタルサーバーの解約手続きを行い、ドメインの移転手続きを取る

————————————————————————————————————————————————

ドメイン移転が完了すれば、今までのお店のまま、ショッピングカートだけがショップサーブに変更された状態になります。

このままでもお店としては運営可能ですが、ショップサーブのショップCMSを使った本格的なお店制作をこの状態から始めれば、これまでのページで営業を続けつつ、同時に新しいお店ページを裏側で作ることができるので、大事な商売が途切れることもありません。なお、ショップCMSで作ったトップぺージは“index.html”なので、これまでのお店ページのトップが手順【4】のように、“index.htm”に変更されていれば、二つのトップページを同時に並存できます。この場合、“index.htm”が優先的に表示されます。

新しいお店ページに完全移行する際には、これまでのお店のHTMLファイルを削除するだけで完了します。

資料請求・お問い合わせはこちら

よくある質問

資料請求・お問い合わせはこちら
「どのプランを選んだら良いかわからない」。そんなお客さまのご質問にお応えいたします。

0120-675-604
(10:00〜18:00 土日祝日除)

資料請求・お問い合わせ