ネットショップ開業は、実店舗を持っていたり、小売経験がないと不利ですか?

開業当初に限定すれば、実店舗や小売経験のなさが不利になる部分と、逆に有利になる部分もあります。

たとえば実店舗がないと不利な点といえば、

●仕入先との関係を最初から作ったり、実店舗がない分、在庫置き場の確保が必要
●お問い合わせ用の電話番号を実店舗の電話番号と共有できない
●ページに実店舗の写真や地図を掲載することができない(安心感の演出)

逆に、有利なところは、

●実店舗の運営に縛られない分だけ、ネットショップに注力できる
●実店舗の在庫品販売という枠に縛られない、自由な商品展開を発想しやすい
●対面販売の経験がない分だけ、逆に写真と文章だけで説得する仕事に取り組みやすい

ネット専業で始めた方によくある事例として、少しずつ売上げが上がると共に実店舗も併設されることで、ネットでは信頼感がより高まり、実店舗へは集客の効果が出て、より繁盛するという展開があります。

もちろん、店舗をお持ちの方なら、最初からこの相乗効果を狙える場合もありますが、絶対的に有利な立場というものは特にありません。

資料請求・お問い合わせはこちら

よくある質問

資料請求・お問い合わせはこちら
「どのプランを選んだら良いかわからない」。そんなお客さまのご質問にお応えいたします。

03-3595-2150
(10:00〜18:00 土日祝日除)

資料請求・お問い合わせ