アクセス超過料とはなんですか?

月間のデータ転送量が150ギガバイトを超えた場合、2,500ギガバイトまでは50ギガバイトにつき2,160円をご請求いたします (150ギガバイト/月までは無料)。2,500ギガバイト以上は50ギガバイトにつき1,080円をご請求いたします。ただし、月間の転送量が150ギガバイトを越えるほどアクセスが集中するお店は、ごく少数です。通常のお店ではほとんど発生しません。

アクセス超過料の目安としては次の通りです。

一般的なファイルサイズとして、1ページが1.0メガバイト( = 0.0009765625 ギガバイト)だった場合、 150ギガバイト ÷ 0.0009765625ギガバイト = 153,600 つまり月間の総ページビュー数(閲覧されたページの総数)が15万3600ページを超えないと発生しません。

これは、1訪問あたり3ページが閲覧されていたとすれば、 153,600÷3=51,200 となり、月間の訪問者数が5万1200人を越えている計算となります。

アクセス超過料を設定しているのは、飛びぬけて大きなデータ転送量が発生した場合、サーバーや回線の負荷が大きく、コストも多く発生してしまうのですが、そのコストを他のお客様からいただく利用料でまかなうのは不公平と考えているためです。

資料請求・お問い合わせはこちら

よくある質問

資料請求・お問い合わせはこちら
「どのプランを選んだら良いかわからない」。そんなお客さまのご質問にお応えいたします。

03-3595-2150
(10:00〜18:00 土日祝日除)

資料請求・お問い合わせ