shopserve

セキュリティ対策機能

サイトセキュリティ

より安全にショッピングできサイトの信頼性を向上

常時SSL

個人情報の入力ページだけではなく、ECサイト全体をSSL暗号化することで、通信の傍受、情報の改竄をされる心配がなくなるため、顧客に安心感を与えられます。また、Googleは常時SSL化を推奨しており、検索順位決定の要因として考慮することを公表し、重要性が高まってきています。

運用セキュリティ

ブラックリストの登録で毎日の受注業務を効率化

ブラックリスト管理機能

不正注文者や過去にトラブルのあったような注意を払いたい顧客をブラックリスト登録すると、該当者から注文が入った場合、受注台帳にアラートを表示。運営業務の効率化が図れ、利益も守れます。

怪しい注文を注意喚起し9.5億円を検知&防御

不正シグナル

顧客が入力する注文情報をもとに、過去の不正利用の傾向や類似を照合、検知して警告を表示。さらに専門パトロールチームが巡回し、不自然な大量注文や詐欺行為と思われる受注をダブルチェック。クレジットカードの不正利用や商品をだまし取る、取り込み詐欺被害を未然に防ぎます。

IP制限も可能な安心の権限管理で複数人の運用や外注運用にも安心対応

担当者別制限・IP制限

担当者ごとに最大30個追加でき、制作・運営・受注処理など作業別にアカウントを持てるので、個人情報の漏洩やデータ改ざんを防ぎます。また、接続元もIPアドレスで指定できるので協力企業からのアクセスも高いセキュリティで運営できます。