shopserve

決済/セキュリティ対策機能

サイトセキュリティ

より安全にショッピングできサイトの信頼性を向上

常時SSL

個人情報の入力ページだけではなく、ECサイト全体をSSL暗号化することで、通信の傍受、情報の改竄をされる心配がなくなるため、顧客に安心感を与えられます。また、Googleは常時SSL化を推奨しており、検索順位決定の要因として考慮することを公表し、重要性が高まってきています。

運用セキュリティ

ブラックリストの登録で毎日の受注業務を効率化

ブラックリスト管理機能

不正注文者や過去にトラブルのあったような注意を払いたい顧客をブラックリスト登録すると、該当者から注文が入った場合、受注台帳にアラートを表示。運営業務の効率化が図れ、利益も守れます。

怪しい注文を注意喚起し9.5億円を検知&防御

不正シグナル

顧客が入力する注文情報をもとに、過去の不正利用の傾向や類似を照合、検知して警告を表示。さらに専門パトロールチームが巡回し、不自然な大量注文や詐欺行為と思われる受注をダブルチェック。クレジットカードの不正利用や商品をだまし取る、取り込み詐欺被害を未然に防ぎます。

IP制限も可能な安心の権限管理で複数人の運用や外注運用にも安心対応

担当者別制限・IP制限

担当者ごとに最大30個追加でき、制作・運営・受注処理など作業別にアカウントを持てるので、個人情報の漏洩やデータ改ざんを防ぎます。また、接続元もIPアドレスで指定できるので協力企業からのアクセスも高いセキュリティで運営できます。

決済機能

申し込みから代金回収まで多彩な決済対応も一元管理で作業負担を軽減

後払い決済等の多数の決済機能

決済各社との契約不要。クレカ決済・コンビニ決済・銀行振込・郵便振替などの基本的な決済はもちろん、さまざまな決済方法で多くの顧客のニーズを満たし、販売チャンスを逃しません。さらに、受注から回収まで漏れなくEストアーがワンストップで決済代行を行うため効率的に作業できます。

最短1営業日で利用開始。「PCI DSS」に準拠した安心のシステム

クレジットカード決済

導入費用は初期費用、月額費用ともに無料です。さらに、VISAカード、MASTERカードなら審査受付から最短で1営業日後から利用開始可能。スピーディーに開店準備をすすめることができます。
また、セキュリティの国際標準である「PCI DSS*」に準拠していますので、安心してご利用いただけます。

*「PCI DSS」は国際カードブランド5社(American Express,Discover,JCB,MasterCard,VISA)が共同で策定したクレジットカード業界のセキュリティ基準です。

二大ECサイトの決済導入で売上施策を確実なものに

楽天ペイ、Amazon Pay

通常、初めてのサイト購入では情報入力に手間がかかりますが、楽天・Amazonアカウントに登録された配送先・クレジットカード情報を利用して手間なく購入ができるため、売上向上に繋がります。

入金サイクル

最短5日後にお振り込み! 仕入れに合わせた入金サイクルで在庫リスクも軽減

スピード入金(月6回入金)

決済代行サービスで回収した代金の入金回数を、月1回、月2回、月6回の3種類からショップの仕入れサイクルに合わせて選べるようにしました。
月6回のスピード入金*は締め日から最短5日後にご入金となりますので、月に数回に分けて仕入ができ、少ない資金で在庫リスクのない運営も可能です。

*スピード入金の入金手数料は1.3%です。ご利用には審査があります。