2016 Jun 30

Eコマースはまだ伸びる!?『平野憲一の投資道場』LIVE、日経CNBC

 6月30日(木)、日経CNBC『平野憲一の投資道場』スペシャルトークに代表石村が出演。普段の投資テクニックから離れた、投資の勉強以前にマーケットを知ろう!というお題のスペシャルトーク。 「Eコマースはまだ伸びる!?」と題して小売・EC市場の動向について、平野憲一氏、河野恵キャスターと、3つのポイントをお話しました。

日経CNBCスタジオ

1.この先に生き残る小売3業態は、ECもリアルも「コンビニ型」「専門店型」「イベント広場型」
 ECでいうところのモールであるコンビニ型、当社のような専門店型、それに加えてイベント広場型の3業態がある。それぞれが、現在どういうシェアとポジションになっていて、これからどう推移するのか。当社が属する専門店型は1/3のシェアを占めていく。

コンビニ型

2.人口は減らない。むしろEC事業者にとって人口はこれから増える
 日本全体での人口は減るが、ECリテラシー層は今よりも増え、結果的にEC人口は増える。ECリテラシーが高い、今の20〜35歳が消費世代の35〜50歳になるむこう15年は、右肩上がり。

EC人口は増える

3.モノからコトへ、さらにハートへ
 6月30日の日経新聞記事にもあったように、ライブなどリアルのイベント業界は絶好調。この流れと同じく、モノ売りではなく、コトやハートでモノが売れるのが、これからのEC市場。

ハートの時代へ

「どのプランを選んだら良いかわからない」。そんなお客さまのご質問にお応えいたします。

0120-675-604
(10:00〜18:00 土日祝日除)

資料請求・お問い合わせ