オンラインセミナー動作環境

オンラインセミナーをご利用いただくにあたって、視聴環境をご確認ください。

Windows Mac
ブラウザ ※1

Internet Explorer 11
Internet Explorer 10
Internet Explorer 9
Internet Explorer 8
Internet Explorer 7
Mozilla Firefox 最新版

Safari 最新版
OS ※2

Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows VISTA
Windows XP

Mac OS X 最新版
Flash Player ※3 Flash Player 最新バージョン
スペック <CPU>
Core2Duo 1.66GHz以上
または上記に相当以上のCPU

<空き容量/搭載メモリ>
512MB/1GB

<VRAM>
64MB以上
Ultimate、Business、HomePremiumの場合は128MB以上

※WindowsXPの場合
<CPU>
・Pentium4 1.5GHz以上
または上記に相当以上のCPU

<空き容量/搭載メモリ>
512MB/1GB以上

<VRAM>
32MB以上

<CPU>
Core2Duo 1.66GHz以上
または上記に相当以上のCPU
ネットワーク速度 ※4 下り:512Kbps以上
上り:256Kbps以上

視聴環境

  1. まずは上記の動作環境確認でセミナーに参加する為に必要な環境をご確認下さい。
    ※ 動作環境や、ログインに必要な情報の紛失に関して、セミナー当日の個別のご質問にはお答えできかねますので、ご了承ください。
    ご利用のフラッシュプレイヤーのバージョンを最新にしてください。
    (※更新頂かないと音声が聞き取れない場合がございます)

    adobe

  2. 下記の視聴環境チェックサイトより、セミナー視聴環境のチェックを行ってください。
    (視聴環境チェックサイトにある”スタート”ボタンを押していただくとチェックがスタートします)

    視聴環境チェック画面

  3. チェック終了後の画面で、結果が表示されます。
    視聴が難しいと判断された場合、パソコンを変えていただくか、無線環境でチェックされた場合には、有線接続に変更して再度チェックをしてください。
  4. テストが終了しましたら、右上の×ボタンにてテスト動画を閉じ、セミナー本番URLよりセミナーへご参加下さい。
    尚、お客様のパソコン・通信環境によっては、オンラインセミナーにご参加いただけない場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

Windows XPについて

Windows XP は2014年4月9日をもってマイクロソフトのサポートが終了しております。ご利用に際しては十分にご注意ください。

上記は弊社での検証の結果を元にしたものであり、全ての環境での動作を保証するものではありません。
セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって当サービスの機能が正しく利用
できない場合があります。
オプション機能を利用した場合の動作環境については、別途お問い合わせください。

  • ※1 ブラウザのJavaScriptおよびCookie機能は有効にしてください。
  • ※2 Windows 8 および 8.1 環境下においては、PC画面共有が正常に利用できない場合があります。
  • ※3 FlashPlayerについて講師での利用時は11.0未満、受講者での利用時は10.3未満の環境では利用できません。
  • ※4 ネットワーク速度に関しての注意点
    ・プロキシが不在もしくはバイパス処理してあること。

    ・有線環境での受講をお奨めします。無線で接続されますと予期せぬ切断などが発生する場合があります。
    ・講師の映像配信帯域が128kbpsの場合(Sharing3及び受講者映像の配信は利用しない)の推奨ネットワーク速度となります。
    なお、こちらに掲載しているネットワーク速度は映像・音声の通信に必要となる帯域となります。
    ホワイトボード機能やキャビネット機能等のやりとりによって記載以上のデータ転送量が一時的に発生することがあります。

このページを見た人はこのページも見ています