Eストアーネットショップ相談室
初めてのネットショップ開店

ネットショップ開業、開店&運営ノウハウの情報ポータルサイト。
商品の探し方、開業に必要な免許、開業してから発生する作業、売上の上げ方などネットショップ開店前に必ず知っておきたいノウハウ、成功例をご紹介。あなたの知りたい情報がきっと見つかります。

無料セミナー開催中。ショップサーブ

最新資料のご請求はこちら。ショップサーブ

ショップ作成・制作ショップ作成・制作 [ショップの運営スタイル]
独自ドメイン、店名、決済手段…
お店運営の基本はわずか6項目

お店のキャッチコピーをつける

①自店のセールスポイントを表現
このお店の場合、店名にも「手作り洗顔石鹸専門店」が含まれているが、さらに、その部分を強調するため、キャッチコピーを有効活用している。

オーガニックの文字でアピール

アンティアン
http://www.untiens.jp/

②専門性をアピール
「おぶぶ茶苑」だけでは、どんなお茶を扱うか不明。そこで、キャッチコピーを設けて、和束茶専門であることをアピールしている。

何を扱う店か一目瞭然!

京都おぶぶ茶苑
http://www.obubu.com/

売れるショップ作りのポイントが質問できる/無料セミナーはこちら

ネットショップ12店舗の成功事例インタビュー付き/資料請求はこちら

「自店のセールスポイント」や「専門性」をアピール

 ショップ名を決めて、お店の雰囲気に合わせたロゴや書体を作る過程で、もう一つ、重要な作業があります。それは、お店のキャッチコピーです。

 訪問者が、お店ページを訪ねたとき“ぱっと見”が重要であることは、「お店のロゴをつくる」のページでで説明しましたが、このキャッチコピーは“ぱっと見”の印象度を、さらに高める効果があります。
 お店のキャッチコピーは、ショップ名だけでは伝えきれないことを、アピールする役割を担います。つまり、ショップ名を“補完する存在”となるのです。
 具体的には「自店のセールスポイント」や「専門性」をアピールするのが基本です。

 なお、キャッチコピーは、ショップ名の近くに配置すること。あまり離れていると、訪問者に対する訴求力は落ちてしまうので、要注意です。
 また、コピーを「ロゴのなかに埋め込む」のも戦略の一つ。こうすることで、店名とキャッチコピーの印象が合わさり、どんなお店であるかがイメージしやすくなります。

開店に必要な機能がすべてそろったサービス/ショップサーブ/今なら、成功店長8人の事例集を無料プレゼント!0120-675-604お気軽にお電話ください!(平日10:00〜19:00※携帯電話対応)
ネットで販売する方法がわかる!特別無料セミナー/初めてのネットショップ開店「ネットショップの始め方を知りたい方向け」詳細はこちら

無料オンラインセミナー詳細はこちら

  • 初めての方へ>> くわしいご案内はこちらから
繁盛店の1日をのぞいてみよう!
ピュアな宇治茶(和束茶)や和菓子販売/京都おぶぶ茶苑/ベストECショップ対象受賞の宇治茶農園が本当のおいしさを産地から全国へ直送
キャスキッドソンや北欧雑貨販売/EIN SHOP/女性に人気の欧州雑貨でブレイク!専任スタッフの充実で、お店運営もスピードアップ