株式会社Eストアー
初めてのネットショップ開店

ネットショップ開業、開店&運営ノウハウの情報ポータルサイト。
ネット販売の仕方、商品の探し方、開業に必要な免許、開業してから発生する作業、売上の上げ方などネットショップ開店前に必ず知っておきたいノウハウ、成功例をご紹介。あなたの知りたい情報がきっと見つかります。

無料セミナー開催中。ショップサーブ

最新資料のご請求はこちら。ショップサーブ

ショップ作成・制作ショップ作成・制作 [商品紹介ページをつくる]
タイトルや写真、説明文を掲載し
商品をより魅力的にアピール

ショッピングカートを設置する

ショッピングカートを設置する

①キャッチコピー2

キャッチコピーは、商品の一番の魅力を“端的に伝える”役割のほか、様々なアピールにも活用できる。同店は箇条書きにまとめることで、お店の魅力をわかりやすくアピールしている。

②買い物カゴ
ボタン

商品紹介ページは、最終的に「ショッピングカートに入れる」のボタンを押してもらうという役割がある。そのためにもカゴボタンを、同店のように目立たせることが重要。

③基本情報

「原料」「内容量」などの客観的データもしっかり掲載。特に食品関係の「原料」などは、購入者にとって、絶対に知りたい情報。詳しい情報を載せれば、購入者に安心してもらいやすい。

④配達情報

ウェブショップで買い物をする場合、訪問者は「送料」や「返品」などの情報も購入前に知っておきたいもの。同店のようにわかりやすく記述することで“納得感”を得られる。

商品紹介ページの要素は

1 商品タイトル

真っ先に目に飛び込むため、訪問者の興味を引く商品タイトルを付けることが重要。雑誌などでよく目にする一般向けのタイトルでは弱いので、ショップの購買層に適した店独自のタイトルを付ける。

2 キャッチコピー

間違えないでほしいのが、キャッチコピーは単に短い商品説明文のことではないという点。商品の魅力を端的に伝え、商品説明文をもっと読みたいと思わせるようなコピーを心がけよう。

3 商品説明文

商品を詳しく説明することが商品説明文の役割。とはいえ、パンフレットの書き写しではダメ。ショップ運営者が訪問者の心をつかむような言葉を自分で探し出し、魅力を訴求しよう。

4 商品写真

商品紹介ページでは、複数の写真を使って商品を紹介する必要がある。全体の姿はもちろん、商品の部分的なアップや盛り付け例など、アピールしたい個所の写真などを用意し載せていこう。

売れるショップ作りのポイントが質問できる/無料セミナーはこちら

ネットショップ12店舗の成功事例インタビュー付き/資料請求はこちら

クレジットカード決済と連携性の高い買い物カゴを選ぶ

 せっかく買う気になった訪問者も、買い物をする方法が簡単・確実でないと気持ちが冷めてしまい、買うのをやめてしまいます。そんなことのないよう、簡単・確実な買い物を実現するために「ショッピングカート」を導入することは、ネットショップにとって必要不可欠です。「ショッピングカートへ入れる」などと表示されたボタンをクリックして個人情報の入力や支払方法を選択すれば、送料や手数料もすべて自動計算されるため、支払い金額が明確で非常に安心感があります。ネットショップ専用ホスティングサービスに標準提供されているショッピングカートなら、送料や手数料の設定だけですぐに利用できるので、最も手軽に導入することが可能です。

 導入の際は、購入者から見た使い勝手のよいサービスを選びましょう。特にクレジットカード決済(19ページ参照)との連携性が高いショッピングカートは、支払い画面がわかりやすいため、購入率も高くなります。逆に、画面が複雑でわかりにくいと、購入の途中であきらめてしまうケースも発生します。

開店に必要な機能がすべてそろったサービス/ショップサーブ/今なら、成功店長8人の事例集を無料プレゼント!0120-675-604お気軽にお電話ください!(平日10:00〜19:00※携帯電話対応)
ネットで販売する方法がわかる!特別無料セミナー/初めてのネットショップ開店「ネットショップの始め方を知りたい方向け」詳細はこちら

無料オンラインセミナー詳細はこちら

  • 初めての方へ>> くわしいご案内はこちらから
繁盛店の1日をのぞいてみよう!
ピュアな宇治茶(和束茶)や和菓子販売/京都おぶぶ茶苑/ベストECショップ対象受賞の宇治茶農園が本当のおいしさを産地から全国へ直送
キャスキッドソンや北欧雑貨販売/EIN SHOP/女性に人気の欧州雑貨でブレイク!専任スタッフの充実で、お店運営もスピードアップ