Eストアーネットショップ相談室
初めてのネットショップ開店

ネットショップ開業、開店&運営ノウハウの情報ポータルサイト。
商品の探し方、開業に必要な免許、開業してから発生する作業、売上の上げ方などネットショップ開店前に必ず知っておきたいノウハウ、成功例をご紹介。あなたの知りたい情報がきっと見つかります。

無料セミナー開催中。ショップサーブ

最新資料のご請求はこちら。ショップサーブ

ネットショップ開業・構築 > ネットショップ開店成功の秘訣TOP > 商品写真撮影術2 商品を机に置いて撮影しよう

ショップ作成・制作ショップ作成・制作 [商品紹介ページをつくる]
タイトルや写真、説明文を掲載し
商品をより魅力的にアピール

商品写真撮影術(2) 商品を机に置いて撮影しよう

商品は床に置いて撮影しよう

バッグ、カゴ、お椀、コップなどの雑貨・生活用品。
立体感のあるおもちゃなど。

●セッティング&撮影の流れ

1. 天井の照明を
トレーシング
ペーパーで覆う

天井の照明は、そのままだと光にムラが生じるため、トレーシングペーパーで覆って四隅をテープで留めて固定する。大型文具店で、約20メートルのロール状で2000円程度で購入できる。

2. テーブルを置き、
バック紙を敷く

テーブルを壁際に置き、グレーのバック紙を壁にテープで留め、机の上に図のように敷く。このとき、バック紙は慎重に扱うこと。ちょっとしたシワが、写真写りを悪くし、撮り直しをすることになる。

3. デジカメと商品を
設置する

テーブルの手前中央部に三脚を立て、デジカメを設置。ファインダをのぞき、中央に商品が入る位置に商品を置く。バッグには新聞紙などを入れて立体感を出す。

4. 卓上ライトと
白いレフ板をセット

卓上ライトは、トレーシングペーパーを併用。卓上ライトの光をレフ板の白い面に反射させ、少しずつずらして商品に光を当てる。

5. オート機能で撮影し、
その後、露出変更して撮影

最初に「オート機能」で撮影し、その次に「マニュアルモード」で「露出」を変更した写真も撮影。露出は?0.6~+1.2の間に設定し、複数枚撮影する。

売れるショップ作りのポイントが質問できる/無料セミナーはこちら

ネットショップ12店舗の成功事例インタビュー付き/資料請求はこちら

万能な撮影方法としてマスターしておくと便利

 蛍光灯の光を利用し、机の上に商品を置いて撮影する方法は、雑貨、玩具など、立体的で反射しない商品のほとんどに対応できる万能なセッティング方法です。商品撮影の基本ともいえるので、しっかりとマスターしましょう。セッティング&撮影の手順は5つ。

 ポイントになる項目は2つあります。1つは、天井の光と卓上ライトの蛍光灯の光を使って撮影する点。どちらもトレーシングペーパーで覆い、光をやわらげる必要があります。

 もう一つは、レフ板のセッティングです。卓上ライトの光を、レフ板の白い面に反射させ、レフ板を少しずつずらしながら、商品に光が一番当たる場所にセットしましょう。

こんな撮り方も!

腕時計の撮影はちょっと工夫を!

洋服の撮影方法

 上で紹介したバッグ同様、腕時計の撮影も机の上に置いて撮影できる商品。腕時計は光を反射しやすい商品のため、商品の下に敷くバック紙を、白ではなく黒に変更し、反射を極力抑える。

 また、バッグのセッティング方法に追加して行う作業は、商品の正面からもレフ板を当てる点だ。

 イラストのように、白いレフ板に黒いレフ板を重ねるだけでOK。このセッティング方法で腕時計も簡単に撮影できる。時計のように小さなサイズで光る商品の場合、この方法が有効。

開店に必要な機能がすべてそろったサービス/ショップサーブ/今なら、成功店長8人の事例集を無料プレゼント!0120-675-604お気軽にお電話ください!(平日10:00〜19:00※携帯電話対応)
ネットで販売する方法がわかる!特別無料セミナー/初めてのネットショップ開店「ネットショップの始め方を知りたい方向け」詳細はこちら

無料オンラインセミナー詳細はこちら

  • 初めての方へ>> くわしいご案内はこちらから
繁盛店の1日をのぞいてみよう!
ピュアな宇治茶(和束茶)や和菓子販売/京都おぶぶ茶苑/ベストECショップ対象受賞の宇治茶農園が本当のおいしさを産地から全国へ直送
キャスキッドソンや北欧雑貨販売/EIN SHOP/女性に人気の欧州雑貨でブレイク!専任スタッフの充実で、お店運営もスピードアップ